記事リスト

専用の石鹸を使う

下半身

ふき取りシートを利用する

陰部の臭いは病気が原因の事もありますが、ほとんどの場合は雑菌の繁殖が原因となります。陰部にはアポクリン汗腺が集中しており、雑菌の栄養分となる汗をかきやすいうえ、尿の拭き残しや恥垢なども雑菌の恰好の栄養分です。このような雑菌の繁殖による陰部の臭いは、市販のグッズを使いケアをすることで解消できます。1つ目のグッズは、陰部専用の石鹸です。陰部には襞が多いため、指を使って丁寧に襞の間を洗い、恥垢を残さないようにします。膣の中まで洗う必要はなく、外側の部分だけでOKです。最後は、泡が残らないようにしっかり洗い流しましょう。2つ目のグッズは、ふき取りシートです。臭いが気になるときにサッと拭くことができるほか、生理の経血や尿も綺麗に拭き取れるため、雑菌の増殖が抑えられます。トイレに流せるタイプは、使い終わった後の処理も楽ちんです。3つ目のグッズは、膣洗浄ジェルやビデです。膣の中を殺菌したり洗浄したりすることにより、膣内環境を整えて臭いの原因を取り去ります。ただ、やりすぎは善玉菌まで洗い流し、自浄作用が低下してしまうことがあるため、月に2回から3回が限度です。4つ目のグッズは、陰部専用のデオドラントクリームです。塗ると雑菌の増殖を抑えることができ、無臭の状態を長くキープできます。石鹸では臭いの取りにくい、すそワキガにも効果があります。このように、様々なグッズを上手に利用して陰部を清潔に保ち、気になる臭いから解放されましょう。

Copyright© 2018 黒ずみはイビサクリームで解消【サラッと気持ちの良い塗り心地】 All Rights Reserved.