記事リスト

自宅で行えるトレーニング

お尻

骨盤底筋を鍛えよう

出産後は骨盤の歪みやゆるみも気になるところですが、膣がゆるくなったと感じている女性も多いのではないでしょうか。そして、出産を経験していない人も加齢の影響で膣がゆるんでくることもあります。膣がゆるんでいるかどうかを知る方法としては、まず入浴後に膣からお湯が出てくる、さらに尿漏れや頻尿などの尿トラブルが起きやすくなるなどがありますので、こうした症状がある人は膣がゆるんできている可能性があります。尿トラブルなどを防ぐためにも膣引き締めはしっかりと行っておきたいですが、まずは自宅で行える方法で改善を目指してみましょう。自宅で行える膣引き締め方法では、まずは骨盤底筋を鍛えるトレーニングがあげられます。こうした膣引き締めのトレーニングは特に難しいものではなく、肛門を締めたり、ゆるめたりするだけでも効果的に鍛えることができます。時間もかからず、体力も必要ありませんので、気軽に続けられるのではないでしょうか。それからこうしたトレーニングも即効性があるというわけではありませんので、毎日根気よく続けていくことが大事です。膣引き締めトレーニングなどを行っていても、良い改善が得られないという人は医療機関による治療も考えてみてはいかがでしょうか。治療方法としては膣を縮小させるための手術も効果的ですし、メスを使わない方法ではレーザーや高周波を利用した引き締めもあります。このほかでは脂肪注入やヒアルロン酸注射で引き締めていくこともできます。

Copyright© 2018 All Rights Reserved.